あなたが売れない理由

なにかに対して批判、言い訳してませんか?

 

役者って、批判したがる人が本当に多い気がします。

なにかにつけて。

一緒に力を合わせて舞台を作っているはずの共演者だったり

支えてくれているプロダクションだったり

自分の今おかれている環境だったり

そこから抜け出せない状況だったり。

 

でもね、傍からみれば一緒なんですよね。

むしろあなたが批判している人がもし他の役者や現状に愚痴を漏らしていないんであれば、もはやその人はあなたよりも売れる可能性が高いですね。

 

暇な人ほど愚痴をいったり何かを批判したりするんです。

自分に集中できている人は周りを見る暇なんてないですから。

 

『大きな舞台に立ちたいんだけど、チャンスがないんだよね』

とか

『こないだのオーディションは落ちたけどそこの団体のレベルはたかが知れてるしね』

とか

『あの人少しダンスがうまいからって、稽古にこないよね』

とか。

 

昔よく耳にしていた言葉です。

でもそれって他人に言うことでもないですし、じゃあ今あなたは何をしてるのか?っていうことのほうが問題ですよね。

 

これは役者業だけの話じゃ実はなくて。

ビジネスでうまくいってない人とか、何もしてない人ってなぜだか稼げている人やうまくいっている人を批判したがるんですよね。

 

誰かの文句を言えば、あなたの収益は上がるのか?

『稼げているあの人はきっと怪しいことをしているに違いない』とか何も知らないうちから言って、あなたの生活は楽になるのか?

おんなじですね。

 

役者業も、ビジネスも、行動力がすべてです。

『停滞』なんて文字はありません!

『現状維持』なんて言葉もありません!

 

現状維持=低下 です。

向上=現状維持 です。

 

誰かの批判や今の状態に言い訳をする暇があったら、今日すべきタスクやトレーニングに時間を費やしましょう!

 

 

 

あなたの夢を実現するために・・・ お役に立てれば幸いです^^

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

蘭のサイトが『人気ブログランキング』と『ブログ村』で1位になりました!



おかげさまで1位を頂きました♪
これからも皆様の応援よろしくお願いいたします(*´▽`*)♪

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっと応援お願いします(o^―^o)

おすすめサイトテンプレート

おすすめレンタルサーバー

メルマガ配信するならアスメル

オススメクリック解析ツール

▲トップへ戻る